お知らせ発表会

令和3年度ピアノ発表会を振り返って

皆さん、おはようございます。

昨年、11月3日(文化の日)に
茅野市民館にて、伊東睦美ピアノ教室の発表会を行いました。

出演者の皆様、お疲れ様でした。

昨年の9月にコロナ感染者が増加しまして、開催が危ぶまれましたが、感染が落ち着き、当日は、無事開催することが出来たので、本当に良かったです。

一年間の練習の成果を発表する場は、生徒さん達の一つの目標となりますので、「発表会」はとても大切な行事と感じております。

 

第一部は、緊張の中でのソロ演奏。

※以下の動画ファイルはサーバ直置きですのでロードに少し時間がかかります。このままのページでしばしお待ちください。

演奏後は、笑顔に変わり、達成感に満ち溢れていました。

 

第二部では、
新しい趣向を取り入れてみました。

園児~小学生低学年を中心とした7人で、ハンドベル演奏からスタートし、中学生を中心とした、カップス演奏にも初挑戦しました。7人でタイミングを揃えるのが難しかったですが、楽しかったようで、また、来年も挑戦するそうです。

そして、昨年は、初のオリジナル曲を弾き語りで発表してくれた生徒さんもいました。
創作出来たこと、とても自信になったようです。

その他、歌唱や、家族の方々との連弾、日常の中では、中々一緒に演奏する機会も無いので、発表会が、記念の演奏となりました。

 

そして、最後には、「音楽世界の旅」として、スクリーンに音楽の都、ドイツ、オーストリアの映像を演奏と演奏の間に映しながら、ピアノ連弾してみました。

このように、今年は例年と違う形で構成してみました。

観客の方の声ですが…「色んな演奏を聴かせてもらったり、音楽の歴史にふれながら、世界の風景を見せてもらえたり、バラエティーに富んでいて大変楽しかったです」という嬉しいコメントを頂きました。

出演者の皆さんをはじめ、役員の方々、そして、当日ご来場していただきましたすべての皆様に、感謝の気持ちで一杯です。

今年も、感動出来る良い発表会にしたいと思います。

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)